FC2ブログ
×彼の世へ続く風景×
自分記録日記
DATE: 2006/07/23(日)   CATEGORY: 私事
結婚バトン
フーさんから頂いた結婚バトン。
あぁ・・・結婚ですか。
ももの年で結婚して、子どもいてもおかしくないんだよね。
ももの友達はまだ結婚した子とかいないから、なんだか違和感だけど。
ではでは参りましょう。

Q1.結婚したいですか?

したいしたい。かなり結婚願望強いです。
でも、とてつもなく仕事にはまってしまって、恋愛なんかもしないでいいような生活を送れたら、結婚したいで、バリバリ働いて1人の人生を楽しみのもありかも。って思い始めた今日この頃。
でも、できれば結婚したいわ。


Q2.何歳で結婚したいですか?

早めがいいな。できれば。
相手がいれば今すぐにでも。


Q3.今、プロポーズされたらOKする人がいる?

いねぇって。


Q4.プロポーズしたい?されたい?

おぉ・・・プロポーズなんて考えたことがなかった。
できれば・・・されたいでごわす。


Q5.どんなシチュエーションでしたい?されたい?

うんと、別に手のこんだことしてもらわなくていい。
自然と。自然と。ポロッと。
ふとした時とかに言って欲しいかもね。なはは。


Q6.何歳で子どもがほしい?

んあー、すぐにでも欲しいような。
2人の生活を楽しんでからがいいような。
子ども欲しいなぁ・・・


Q7.自分の子どもに自分の名前又は相手の名前を一文字付けたい?又は付けたい文字がある。

別に自分の名前は一文字入れなくていいです。
相手が入れたいっていったら、そりゃ入れてくださいって感じで。
付けたい名前・・・可愛らしいのがいい。


Q8.貴方の考える子どもの名前を教えて下さい。

私がももだから・・・リンゴとか(笑)
女の子限定。


Q9.どんな子どもに育ってほしいですか?

人の気持ちがわかる子。
自分自身に責任が持てる子


Q10.自分の子どもと何をしたいですか?

一緒にお買い物したい。
お互いの服を見たりさ。
あと、一緒にお料理とか。
たくさん色んな話をしたい。

ってか、自分の子どもは女の子としか考えてません。
でも、男の子も欲しいな・・・。


Q11.目を閉じて、将来の家庭を妄想してください。

むふむふ・・・
なんか生意気な子が育っていそうです。
でも、きっとそれなりに満足した生活を送っていると思います。


Q12.もし、子どもが軽犯罪を犯してしまったら?

なぜそうしたのかの理由を聞く。
ちゃんと反省してもらう。
ちゃんと相手なり、被害者の気持ちを考えさせる。謝らせる。


Q13.もし、子どもが重犯罪を犯してしまったら?

同上


Q14.もし、子どもがチャライ人と付き合ってたら?

チャライ・・・中身を見てみたい。
それから判断したい。
もし中身もチャラかったら・・・
でも、そういうことは本人に任せたいな。
本人が良くて付き合ってるんだから、認めてあげたい。


Q15.もし、子どもがピアスを開けたいと言ってきたら?

うーむ・・・
できれば開けて貰いたくない。


Q16.もし、子どもがタトゥーを入れたいと言ったら?

ダメ。
ピアスもそうだけど、自分の体に自ら傷をつけるなんて。
自分の体でもあるけど、親やその他の人から授かったものだということを知っていてほしい。


Q17.もし、子どもがイジメにあっていたら?

その原因を一緒に考えたい。
もちろん力になってあげたいけど、子どもにはしっかり自分で解決できる方法を見つけてほしい。


Q18.もし、子どもが18才の時に結婚したいと言ってきたら?

いいんじゃないの。
でも、経済力はあるのか。
相手の仕事は年収は。とか、しっかりしてないとダメだね。
結婚は「好きだから」っていうだけの気持ちでするものではないと思うから。
2人が幸せになれないようならしない方はマシ。


Q19.将来の子どもに一言どうぞ。

幸せになってね。


Q20.将来、幸せな家庭を築きそうな人、5人に回して下さい。

ぬおん!
とりあえず、ストップで。
やってみたい人やってみてください!

ってか、難しすぎるんだよぅー!(汗)
スポンサーサイト
[ TB*2 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
● 最近はやりの結婚バトンとはどんなものだろう
ブログツアー 2006/09/23(土) 07:20
色々なバトンが回ってきますが、その中でも気になるのが結婚バトンですね。質問にはいくつ  [続きを読む]
● 結婚バトンに関するブログなど
結婚に関して得する人になる 2006/08/29(火) 21:02
結婚バトンというリレーがあるみたいですが、このQ  [続きを読む]
Copyright © ×彼の世へ続く風景×. all rights reserved. ページの先頭へ