FC2ブログ
×彼の世へ続く風景×
自分記録日記
DATE: 2006/04/23(日)   CATEGORY: 私事
お花見第6弾
今日は早朝、実家を出発してパパンとママンと福島へ。
目的は花見山というところにお花見。
写真家、故秋山庄太郎氏が毎年訪れた地らしい。
『福島に桃源郷あり』
20060425203313


9時頃着いたけど、すでにたーくさんの人で溢れてました。
お腹が減った私達はお花を見る前にお団子を食べてた。
ずんだうんまい。

さてさて、花見山は数種の桜の木や、ぼけ、モクレン、椿や大王松などなど。
本っ当たくさんの花が一斉に咲き乱れておりやした。
まじキレイ。
細い山道を歩いてるだけで、お花畑にいる気分。
幸せ。

続いては福島県立美術館へ。
この建物と敷地、なんて贅沢な造りなんだろう。
企画展は須田国太郎展。
なんだか好きな感じっす。
私は戦前戦後あたりが好きだなぁ。

常設展に伊砂利彦氏の作品が数枚あって嬉しかったっす。
その向かいに展示してあった版画かな。
誰の作品か忘れちゃったけど、めっちゃ気になる。
結構、グロくて不思議な世界が小さな紙におさめられてた。
笑えるのもあったし(笑)

続きましては福島市写真美術館。
秋山庄太郎氏の常設展と立木義浩氏の企画展『人間列島』
立木義浩氏は人物を撮影する人。
これよかったわー。
アウグスト・ザンダーに続き、肖像写真的なものは素敵です。
秋山氏は花の写真を中心にドキュメンタリー映像が放送されてた。
プロのお仕事をちょこっとのぞけた。
秋山氏は薔薇の写真を見たのをきっかけで知った。
ずっとこの人の作品をちゃんと見たいと思ってたから、この美術館は行けて本当によかった。

帰り道の高速道路のパーキングエリアでママンがいろいろ買い込んでました。
ご当地モノって楽しいよね。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © ×彼の世へ続く風景×. all rights reserved. ページの先頭へ