×彼の世へ続く風景×
自分記録日記
DATE: 2006/07/24(月)   CATEGORY: 私事
流しそうめん~本番~
朝方、目が覚めたら雨の音が聞こえた。
結構、ひどい雨だった。
あー・・・と、すごくへこんでしまって、また寝た。

が、雨なんかで流しそうめんを中止する我らではない。
外で出来なきゃ、屋内でやればいい。
と、いうわけで我がゼミ室、彫塑で準備開始。
その辺にある、適当なものを積み上げて、竹を組んでいく。
20060725002412

ジャンプとかね、いろいろと重ねてさ。

薬味を用意して・・・
それも余った竹の上に並べる。
竹を細かく切って、そこにめんつゆを入れて。
竹の器完成。
嗚呼、なんて風流。

先輩、後輩、教官までも総勢約20名で竹の周りを囲みました。
20060725002413


ふむむむ。
楽しかった。
最後にみんなが取れなかったのが意外と溜まるのよね。
たくさん食べたい人はそこにいるといいのね。
ミニトマトが流れる様子は可愛らしかったー。

天気には恵まれなかったけど、とりあえず流しそうめん成功!ってことで。
美術科流しそうめん実行委員会ご苦労様でしたー!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/07/23(日)   CATEGORY: 私事
結婚バトン
フーさんから頂いた結婚バトン。
あぁ・・・結婚ですか。
ももの年で結婚して、子どもいてもおかしくないんだよね。
ももの友達はまだ結婚した子とかいないから、なんだか違和感だけど。
ではでは参りましょう。

Q1.結婚したいですか?

したいしたい。かなり結婚願望強いです。
でも、とてつもなく仕事にはまってしまって、恋愛なんかもしないでいいような生活を送れたら、結婚したいで、バリバリ働いて1人の人生を楽しみのもありかも。って思い始めた今日この頃。
でも、できれば結婚したいわ。


Q2.何歳で結婚したいですか?

早めがいいな。できれば。
相手がいれば今すぐにでも。


Q3.今、プロポーズされたらOKする人がいる?

いねぇって。


Q4.プロポーズしたい?されたい?

おぉ・・・プロポーズなんて考えたことがなかった。
できれば・・・されたいでごわす。


Q5.どんなシチュエーションでしたい?されたい?

うんと、別に手のこんだことしてもらわなくていい。
自然と。自然と。ポロッと。
ふとした時とかに言って欲しいかもね。なはは。


Q6.何歳で子どもがほしい?

んあー、すぐにでも欲しいような。
2人の生活を楽しんでからがいいような。
子ども欲しいなぁ・・・


Q7.自分の子どもに自分の名前又は相手の名前を一文字付けたい?又は付けたい文字がある。

別に自分の名前は一文字入れなくていいです。
相手が入れたいっていったら、そりゃ入れてくださいって感じで。
付けたい名前・・・可愛らしいのがいい。


Q8.貴方の考える子どもの名前を教えて下さい。

私がももだから・・・リンゴとか(笑)
女の子限定。


Q9.どんな子どもに育ってほしいですか?

人の気持ちがわかる子。
自分自身に責任が持てる子


Q10.自分の子どもと何をしたいですか?

一緒にお買い物したい。
お互いの服を見たりさ。
あと、一緒にお料理とか。
たくさん色んな話をしたい。

ってか、自分の子どもは女の子としか考えてません。
でも、男の子も欲しいな・・・。


Q11.目を閉じて、将来の家庭を妄想してください。

むふむふ・・・
なんか生意気な子が育っていそうです。
でも、きっとそれなりに満足した生活を送っていると思います。


Q12.もし、子どもが軽犯罪を犯してしまったら?

なぜそうしたのかの理由を聞く。
ちゃんと反省してもらう。
ちゃんと相手なり、被害者の気持ちを考えさせる。謝らせる。


Q13.もし、子どもが重犯罪を犯してしまったら?

同上


Q14.もし、子どもがチャライ人と付き合ってたら?

チャライ・・・中身を見てみたい。
それから判断したい。
もし中身もチャラかったら・・・
でも、そういうことは本人に任せたいな。
本人が良くて付き合ってるんだから、認めてあげたい。


Q15.もし、子どもがピアスを開けたいと言ってきたら?

うーむ・・・
できれば開けて貰いたくない。


Q16.もし、子どもがタトゥーを入れたいと言ったら?

ダメ。
ピアスもそうだけど、自分の体に自ら傷をつけるなんて。
自分の体でもあるけど、親やその他の人から授かったものだということを知っていてほしい。


Q17.もし、子どもがイジメにあっていたら?

その原因を一緒に考えたい。
もちろん力になってあげたいけど、子どもにはしっかり自分で解決できる方法を見つけてほしい。


Q18.もし、子どもが18才の時に結婚したいと言ってきたら?

いいんじゃないの。
でも、経済力はあるのか。
相手の仕事は年収は。とか、しっかりしてないとダメだね。
結婚は「好きだから」っていうだけの気持ちでするものではないと思うから。
2人が幸せになれないようならしない方はマシ。


Q19.将来の子どもに一言どうぞ。

幸せになってね。


Q20.将来、幸せな家庭を築きそうな人、5人に回して下さい。

ぬおん!
とりあえず、ストップで。
やってみたい人やってみてください!

ってか、難しすぎるんだよぅー!(汗)
[ TB*2 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/07/23(日)   CATEGORY: 私事
流しそうめん~準備編①~
はい。まずは竹取からね。
上越頸城地域にある、お寺の裏にある竹藪にお邪魔させていただきました。
まぁ、見事な竹藪でごわす。
歩く道なんてありません。
気合いで突っ込むしかないのです。
みんな全身に虫除けスプレーをかけまくってます。


太めで大きな竹を2本切り倒しまして。
1メートル30センチくらいに切り分けます。
それを車に積んで、いざ大学へ。


まずはのこぎり、オノなどを使って、竹を半分に割ります。
20060723223923


次に節を金槌で叩いて、大体落とします。
200607232239236



最後に節をのみで綺麗に落とします。
200607232239234.jpg


これでスムーズにそうめんが流れるはず。
っていうか、今まで美術科で学んだ技術を本気で発揮しまくってます。
遊びに本気を出す我ら。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/07/23(日)   CATEGORY: 私事
竹取の翁ツアー
明日は大学で流しそうめん。
去年からの恒例行事となりかけておりやす。
私は去年は長岡造形に修行に行っていたので、今回が初参加。
今日はそのための竹を取りに、上越に向かいました。

途中で寺泊に寄り道。
あぁ・・・やはり浜焼きはウマイね。
で、初体験の塩アイス。
200607240039182

さっぱりしてて、美味しかった!バニラよりいいよ。

で、シーサイドを延々と走り。
今日は土用の丑の日ということでウナギを食べに。
これも去年の竹取の翁ツアーで行われたらしい。
上越で有名店なのかな?そこへ。
ひつまぶしが名物らしいけど、私は年明けからずっと、うな重に恋をしていたので、うな重を食べました。20060724003918

うううううんまい。
店内はウナギを焼く、かなりいい匂いと煙とお客さんでいっぱいでしたわ。

で、メインの竹取です。
次回に続く。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/07/20(木)   CATEGORY: 私事
バトーン
yumekoさんから頂いていたバトン。
教採後にやりなさいっての忘れてました。スイマセーン。
ではでは、いってみましょう。


-*-*-*-*-*-質問の前にお約束-*-*-*-*-*-
? 閲覧者には質問内容を見せない。
? 気になる人はメールすれば内容を教えてもらえる。
? ただし内容を聞いた人は、絶対にそのバトンを拾わなければならない。
以上、守ってやりましょう!!


Q1:じゅうろう氏
Q2:でっち
Q3:こださん
Q4:フーさん、こださん 
Q5:おいらにはそんな高度な技は無理だ 
Q6:フーさん
Q7:ぴょん塚
Q8:でっち
Q9:あーたん
Q10:こださん
Q11:サト
Q12:でっち
Q13:よっつんさん
Q14:サト
Q15:あーたん
Q16:まるさん 
Q17:てっちゃむ
Q18:ある意味、おかず
Q19:ぴょん塚
Q20:まるさん
Q21:こださん
Q22:でっち
Q23:ドン太&よぅこ
Q24:佑 
Q25:いないがす
Q26:ぴょん塚
Q27:yumekoさん
Q28:フーさん
Q29:でっち
Q30:yumekoさん
Q31:でっち
Q32:ドン太
Q33:よっつんさん
Q34:yumekoさん
Q35:でっち
Q36:かおりん
Q37:がちゃん
Q38:山仙人
Q39:こださん
Q40:それはおいら
Q41:あーたん
Q42:しょうこ
Q43:じゅうろう
Q44:yumekoさん
Q45:しょうこ
Q46:舞姫
Q47:しょうこ
Q48:よくわからん
Q49:眠り男氏
Q50:しょうこ
Q51:yumekoさん
Q52:眠り男氏
Q53:まるさん
Q54:ぴょん塚
Q55:でっち
Q56:でっち
Q57:いないです
Q58:佑
Q59:かおりん
Q60:まるさん
Q61:サト
Q62:こださん
Q63:サト
Q64:しょうこ
Q65:いないなー
Q66:眠り男氏
Q67:サト
Q68:まるさん
Q69:佑


数少ない、マイミクメンバーだと大変でした。
質問しりたい人はメールorコメントくだされ!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/07/18(火)   CATEGORY: 私事
マッキ-マウス
マッキ-マウス


ディズニーシー内で来年1月までの限定発売らしい。

マッキーマウス



まじこれ欲しい!!



追記
このマッキーマウス、1本250円。
ディズニーシーのヴェネツィアン・カーニバル・マーケットでの発売らしいです。
BEAMSとのコラボ商品だとか。
店内にはいくつかのコラボ商品があるらしいよ。

1月までかー。
この秋か冬にはディズニーランドに行く予定。
いや、行かなくては。
おいらがディズニー行きたい病で末期です。
次にシー行くときは彼氏と行くんだ!
と、淡い夢を持ってましてね。
まぁ、確実に1月までには無理だろうということです。はい。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/07/07(金)   CATEGORY: 私事
一年に一度の
七夕ですね。
昨日、6時間寝坊をこいた私は、昼過ぎに彫塑に行ったら素晴らしいものがありました。

そう、七夕の笹飾り。
笹飾り

美術科のみんなのお願い事がかかれておりやす。

さぁ、ちょっと見てみましょう。
「お金持ちになりますように」
「庭付き一戸建て」
結構、みんな現実的ですな。
同感です。私は「国付き一戸建て」希望です。

「Fさんの髪の毛が強くなりますように」
あぁ、そうですね、そうですね。お星様、お願いします。
個性的な願い事がたくさん溢れてますね。

そんな私は
「お金に困った生活をしませんように」とお願いしときました。

実はもう一つ書いたんですけどね。
朝、大学に行ったら、その短冊が見あたらないんですわ。
どこだどこだと探していたらね、なんとね。
床に落ちてたんだよ。
短冊

この夢、叶わないんだね、きっと。
朝からリアルにへこんだ日です。

そんなこんなで明日から教採です。
今日は一日「モジリアーニ。ボッチョーニ。ジャコメッティ。モジリアーニィィィ!」
と呟いているだけで終わってしまいました。(いや、これ多分でないけど)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/07/01(土)   CATEGORY: 私事
夏物バーゲンその2
はい、7月ですな。
今日から夏の大バーゲン開始ですな。

昼過ぎに万代に行ったらものすごいことになってましたぜ。
とりあえず、駐車場探すのに30分くらいふらふらしてましたぜ。
あっち行ってはー・・・一通かよ!
こっち行ってはー・・・また一通かよ!
車すっごい並んでるよ!
満車ばっかりだよ!
みたいな。当たり前よね。
横断歩道の真ん中で立ち往生なんてこともありました。
通行者の方々、ゴメンなさい。
こんな日は絶対に運転したくないとです。

さて、やはりバーゲン初日は混んでますね。
ビルボなんて若者ばっかりですね。
あら、遠くでボスが忙しそうに働いてるわ。みたいな。
ももは伊勢丹へー。
初めはメンズのとこにいたんだけど、メンズはそんなに混んではないのよ。
あ、ラルフローレンだけ混んでる感じでしたわ。
ってか、やっぱりメンズの服ってお高いわよね?

で、私は2階レディースへ。
おいおいおい、混んでるなー。
さすが女の方々はお買い物がお好きなのですね。
皆様、袋にたーくさんお洋服を詰めてらっしゃいます。
アズアズでワンピースをゲットです。
でも、ラフォーレのタイムセールとか、爆発に行けばもっと安く買えるかも?
って思ったけど、もしかしたら、これを逃したらこの子には会えないんじゃないの!?バーゲンは戦争なのよ!
とか思ってしまい、結局購入。30%OFF。
が、その後はあまりの人の多さと商品の多さに疲れてしまい、ろくに見ないで諦めました。
欲しいものはたくさんあったのだけど。
地下にジェラード食べに逃げました。

あとはグローバルワークでスカート買いましたよ。
サンダル欲しかったけど、すでにサイズがなかったとよ。
世間は普通はMサイズなのね。

バーゲンはテンションあがるね。
ラフォーレ楽しみ。
今回も最終日、閉店間際を狙うぜ。
でも、その前にも一回行こうかな・・・。

録画しておいた、この間の情熱大陸の奈良美智を見ました。
好きなんですわ、奈良氏の作品。
今年、青森の個展、絶対に行こう。
なんだろうね、なんであの少女は人を惹きつけるんだろうね。
ニクい子だわ。って、いつも思う。
奈良氏の制作風景・・・というか、奈良氏自身を見ていたら、私も絵が描きたくなったので、その場にあったお絵描きセットでちょこちょこって描いてみた。
あー、自分ってやっぱり絵が描けない。
ってヘコむと同時に、「あ、こんなんでいいのかも」って思った。
奈良氏にちょっと救われた気がした。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © ×彼の世へ続く風景×. all rights reserved. ページの先頭へ