×彼の世へ続く風景×
自分記録日記
DATE: 2006/05/29(月)   CATEGORY: ハト観察日記
今日のハト日記5/29
午前10時半頃に洗濯機をかけながら、朝ご飯を食べていました。
昨日の夜からお腹がぐーぐーなっていて、どうしようもなかったので、朝からカップラーメンというものを食していました。
早起きしたからいいとしました。

すると、ドアの向こうから、もの凄く響く声が。
私にはその声が「可愛い子おいでー。おいでー。」と言ってる風に聞こえて、むかつきました。
「きたな!ヤツがまた来たな!?しかも、おなごを捜しておるな!?」
と私は思い、立ち上がりました。
ソローっと部屋のドアを開けました。
そして、ドアの脇にある給湯器を見上げました。
すると、やっぱりそこにはヤツの姿が。

またヤツのおでましです。
そうです、ハトくんです。
私はヤツが私が見ているのを気付くまで見ていました。
「この野郎、その給湯器に乗るなんざよっぽどの覚悟があるんだろうな」と。
そんなヤツは私に気付く様子もなく、外の方を見ながら
「可愛い女の子こないかなー」なんて、キョロキョロしていました。
すると、私の視線に気付いたのか、こっちを向きました。
「今から5秒以内に飛び立ったら、なにもしないぞー。さぁ、すぐに飛び立ちなさい。そして、もうここには来るんじゃない。」
「こやつ、なんでこんなドアの隙間から俺様を覗いているんだ。」
「さぁ、あと3秒だー」
「なんだか嫌な予感がする!」
「なんだー、丸焼きにされたいのかー。2・・・1・・」
「こ、殺される・・・!」

ヤツはそそくさと飛びさっていきましたとさ。
(以上の会話は全てわたしの妄想です)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/04/20(木)   CATEGORY: ハト観察日記
今日のハト日記4/20
友達の家でゲームして、夜に帰宅。
相変わらず、階段をのぼる時はちょっと緊張します。
「この先にハトがいたらどうしよう。」って。

ハトはいませんでした。
が。
やってくれました。
巣作りのための小枝が散乱してます。

勘弁してくだせぇ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/04/18(火)   CATEGORY: ハト観察日記
今日のハト日記4/18
Fさんがハトを目撃して以来、ももは別にハトに会うことも巣をつくられることもなく。
一応、ホッとしております。

でも、帰ってきて階段をのぼる時はドキドキしてるし。
朝、家を出るときにドアをちょっとだけ開けて、給湯器を見上げるのは相変わらず続いています。

もう来るなよー。
巣、作るなよー。
この前いたのは、ただのデートってことにしてくれー。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/04/16(日)   CATEGORY: ハト観察日記
今日のハト日記4/16復活?
大学に行ったものの、ヤル気がしなく、夕方にはすでにうちにいた。
すると、Fさんがもも宅にお届けものがあるということで。
台所の整理をしながら待ってました。
台所のすぐ脇にドアがありまして。
階段を上ってくる足音がするから、「あ、Fさん来たな」って思った。
そしたら、「ぎゃあ」って控えめな声が。
ん?どうしたよ、Fさん。

どうやら、ドアの脇にある給湯器の上にハトがいたらしい。
しかも2羽。

え?また?
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/03/12(日)   CATEGORY: ハト観察日記
今日のハト日記3/12(多分最終回)
やっぱりハトカップルはもも宅の給湯器の上に巣を作るのを諦めたらしいです。
もう姿すら見当たりません。
本気でちょぴり寂しいです。

大家さんが対処してくれたのかなー?
どうやって、来なくしてくれたのかを今後のために知りたい。

彼らが他のところで元気な子どもを産んでくれていることを祈ってます。
そして、その子ども達がみんな元気に育つように影ながら応援しています。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/03/10(金)   CATEGORY: ハト観察日記
今日のハト日記3/10
午前中に実家から戻ってきて。
さてさて、ハトさん達はどうしているかな。っと。

と、給湯器を見上げたら・・・

あっらー。
前日と全く変化無し!
枝1本も落ちてない!!

大学から、21時頃帰ってきたけど、またもや変化なし!

もももももしや!!
もも宅の給湯器に巣をつくるのは諦めた!?

いやー、助かった。
でも、ちょっと寂しいかも?
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/03/09(木)   CATEGORY: ハト観察日記
今日のハト日記3/9
今日は朝6時過ぎに大学から帰宅。
もう空は全然明るい。
昨日家をでる時はキレイだったけど、それから巣を作り始めた可能性は低くくない。
あー…もしやハトがいるんじゃないかなー…。
万が一、タマゴ産んで温めてたりしたらどうしよー。
と不安を抱えつつアパートに向かう。

途中、ハトの鳴き声は聞こえるし。
ハトが何羽も飛んでるし。
あるアパートの前の駐車場に例のブツを発見してしまった。
あれは確実にやつらの仕業だ。

ハトの巣の作りかけが落ちてましたねー。
どうやらアパートのベランダあたりに作ってたものを住人に発見され、落とされたのでしょうねー。
結構デカかったねー。
コワい。コワい。

私はというと…
恐る恐る、アパートの階段を登ったけど、ハトさん不在。
しかも、昨日よりさらにキレイになって、今までハトが巣を作ろうとしてたなんて考えられないくらいになってた!
連日、大家さんあたりが掃除をしにしてくれたのかしらー。
ありがとうございまーす!

アパート滞在時間20分。
これから実家に帰ります。
駅に向かう時、アパートをでたところ周辺を見渡してもハトカップルはいない。
よっし!やったね!
ちょっと安心して実家帰れるねー。
明日帰ってくる時はどうなってるかな。
あぁ…朝日が眩しい。。。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/03/08(水)   CATEGORY: ハト観察日記
今日のハト日記3/8
午前11時。
出かけようと思い、ドアをそっと開けてガスメーターを見上げた。

…いない!
ハトがいない!やった!
しっかも全く枝がない!
夜中に帰ってきた時のままだ!
いつもはこの時間には枝が散乱したり、巣が出来始めてるのに。
もしや今回こそ諦めてくれた!?

そうウキウキしながら階段を降りて外にでた。
すると…
前の家の庭に1羽ハトがいる。
こっち見てる。
あやつはカップルのどちらかに違いない!
とガンを飛ばし合ってみた。もも勝利。

よしと思い歩き始めようと思ったら、後ろからバサバサって音が聞こえた。
まさか!
と思い振り返ったら、もう1羽がアパートの入り口にとまっている。
こっち見てる。

まだまだハトカップルからは逃げられそうにない。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © ×彼の世へ続く風景×. all rights reserved. ページの先頭へ