×彼の世へ続く風景×
自分記録日記
DATE: 2010/09/14(火)   CATEGORY: 旅行
関西2日目in京都
いまさらーですみません。
8月3日


さて、今日は京都観光です。
今日は完全にフリー。
午前中は個人タクシーをお願いして、行きたいお寺をまわることに。

希望は二条城、金閣寺、龍安寺だったのですが、
二条城がまさかの休館日。

そしたら、運転手さんが大徳寺の高桐院へ連れて行ってくれました。
このお寺は1601年に建立されたそう。
千利休が髪を剃り、そして切腹した場所。
庭の灯籠には千利休が残した跡や、ガラシャ夫人のお墓が。
kouryuuji

すっごい素敵なお寺でした。
あそこは1日入れるかも。
小さいけど、門をくぐった瞬間からすごくよかった。
kouryuuji2

というか、
運転手さんがとっても博識で、一緒に中に入って案内、解説してくれるんです。
こういう場合、運転手さんの入館料はいらないんだって。
これまたビックリ。

奈良のお寺は仏像と建築があって成り立っているものらしいけど、
京都の文化だと、その2つにお庭がプラスされるんだって。
だから、どのお寺もお庭がメインかのようにきれいになってるのね。

私、小中高と歴史を勉強した覚えがさっぱりなくて(爆)、
初めて知ることがいっぱいでとても楽しかった。


続きまして、金閣寺へ。
あーもー混んでます(笑)
うん、金でした。
kinkakuji

池泉回遊式庭園の真ん中には日本を表してるという島があるんだけど・・・
義満は、出家した割には・・・
舎利殿から日本を見下ろして、わっはっはとしていたのかなあと思うと恐ろしいものですね(笑)


そして、午前中最後は龍安寺。
枯山水の石庭で有名なとこ。
ここはまわりの庭全体が世界遺産なんだそうな。
ryouanji

石庭の石は全部で15個。
んだけど、表からは1個どうしても見えない。
裏にまわれば見えるんだけどね。

人生欲張るなってことらしいっす。

そうですかあ。


午前中はもうフルに3カ所をまわりました。

いったんホテルに戻り、

午後は前から行きたかった、恵文社一乗店に行こうかと思ったんだけど、
お寺が魅力的すぎたので、恵文社はあきらめて、
また午前中に案内してくれた運転手さんに電話して、午後も案内をお願いしました。


普段、観光客がいかないような場所をたくさん知ってるとのことだったので、
午後はお任せ。

まず東福寺も光明院。
入った瞬間、感動。
koumeiin

庭!
この庭!
うまく写真とれなかったけど。

しゅてきー!
koumeiin2

あ、この茶色くなっているのはコケなんですが、猛暑のため焼け焦げてしまったそうです。


お寺のお庭って、お経に書かれている世界が表現されてるんだってね。
そうなのかあ。


続きまして、東福寺の本堂へ。
でっかいでっかい。
本堂の天井画の龍は堂本印象が描いたそう。
toufukuji

あとから知ったのだが、重森三玲の庭があったんだね。
広くて、そこはとばされてしまってた(笑)
見たかったなあ。
toufukuji2

東福寺は奈良の東大寺、興福寺よりでっかく!
っていう意味があるらしいよw


んでもって、洛東泉涌寺の雲龍院へ。
後光厳天皇が建立したらしく、
unryuuin

菊の紋が入った器でお茶をいただきました!
菊の紋でお茶が飲めるなんて、ここだけらしい。
おお。
kikunomon


そして、最後に智積院へ。
が、ついた時にはもう閉館。
うわっふ。

と思ったけど、サービスしてくれて、ちょっとだけ見ることができました。
名勝庭園と建物の中をちょっとだけ。
講堂に長谷川等伯の楓図とかのふすま絵があるらしいんだけど、
見れなかった!
これはくやしい!
またこなくては!
chijakuin

んで清水寺近くの八坂の坂でちょっとお買い物。
布ものとかを買ったり
祇園近くでお箸を買ってホテルに戻りました。

京都には1000以上のお寺があるんだって。
小さいとこで素敵なとこたくさんあるから、
そういとこをまたまわりたいなあ。

にしても、あっついぜ!
こげそう。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/08/18(水)   CATEGORY: 旅行
関西1日目in奈良
8月のはじめに、3泊4日で関西へ家族旅行です。
贅沢にも飛行機で!
そして、パパンの神戸のお友達が車で案内してくれました。

伊丹空港から奈良へ。

高校の修学旅行が京都奈良だったんだけど、
わたくし、高熱をだしまして、奈良には行けなかったんだよね。
なので初奈良。

5

まずは法隆寺。
ずっと見てみたかった釈迦三尊像が!
いいお顔ですね。

五重塔に夢殿。
奥には中宮寺。
半迦思惟像にお会いするのは今年2度目ですね。
美術館で見るのとまたこれ全然違った表情。


百済観音像が大きい!
と思ったら、その奥には玉虫厨子が。
これが玉虫厨子か!
勉強しながら、なんのことだ?
とよく思っていたのだけど、やっとわかった。

おみやげにはもちろんせんとくんを買いました。


ランチは奈良ホテルで和食を。
セレブな気分になれる。


途中に興福寺があったんだけど、静かにスルーされてしまい。。。(涙)


a-

そして、東大寺へ。
しかいいっぱい。
う○ちがいっぱい落ちてる!w

shika


大仏殿に入ると・・・
これが盧舎那仏かああ。大きいなああ。

rusyana



ああ
大きいなあ。



少し先には法華堂があったんだけど、時間の関係上カットされてしましました。

私、とても不空羂索観音立像と月光日光菩薩が見たかったんだけど。


というか、奈良はみたいお寺仏像が多すぎて、1日じゃ見切れないね!
平等院鳳凰堂もカットされてしまいました。
極楽浄土へ私も行きたかった・・・

ならまちもゆっくり歩いてみたいな。
最近、素敵ショップやカフェがたくさんあるらしい。
これは次の機会にリベンジじゃ!




そして、京都のホテルに向かいました。
京都駅でてすぐの素敵ホテルでした。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2010/08/14(土)   CATEGORY: 旅行
ご飯が美味しかった長野旅
7月に1泊2日で長野旅行に行ってきたっぷ。


初日は松本観光。
そいえば、私は松本って初めてかも。
松本市内を散策。

karasu



松本城→松本神社→旧開智学校→なわて通り→中町通り


お昼に田楽を食べました。
豆腐が苦手な私だけど、味噌が美味しくて、ぺろりと完食!
kisoya


なんか、松本市内はいろんな通りがあって、主な通りは外観は町づくり頑張ってる感はあるけど、自分が近隣住民だったら、寄りつかないかもなあ。
観光客ねらいなのかなあ。

通りから一歩入った路地や小道がいい雰囲気あって素敵でした。
古い建物もあるし、カゴ屋さんとか、不思議なショップや。。。
ゆっくり歩くと楽しいかも。
涼しい日に。うん。


美ヶ原温泉に一泊。

ban-gohan

雰囲気ある旅館でご飯がとっても美味しかった!
旅の楽しみは食が大半かもね!
そして、部屋までご飯を持ってきてくれるというとこがまた嬉しい。
あふー、美味しかった。



2日目はみはらしファームというとこでポケーとしてました。

夕暮れ諏訪湖を横目に新潟方面へ。


長野にきたら、絶対にいきたかった長野市のD&DEPARTMENTへ。
閉店すぎてまで、買い物をしていまいました。
しゅみません。

ACEのバックが半額だったのでついついついつい。
あと、前からほしかった白雪ふきんがあったので何枚か購入。
ふきんとハンカチを。
手ぬぐいも買えばよかったな。

夏は手ぬぐいが必須ね。
そいえば、なわて通りで桃柄のてぬぐいを買っちゃった。
かわいい。


上越七福の湯でお風呂に入って、帰宅。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2009/06/03(水)   CATEGORY: 旅行
善光寺御開帳へ
5月30日31日の土日で長野に旅行に行ってきました。

1日目
まずは戸隠へ。
11時ちょい前に着いたら、なぜか一件のお店の前だけに長蛇の列が。
我々が目指していた、お蕎麦屋さんだっ。
うずら屋ってとこ。
uzura
開店前なのにっ。
まわりにたーくさんお蕎麦屋さんあるのに、うずら屋だけこんなに人がっ。

こんなに並んでるならさぞ美味しいんだろうという期待が。

1時間くらい待ってお店に入れました。

戸隠はかなり寒くて、しかも風邪をひいていたので温かいお蕎麦にしました。
美味しかったです。
個人的には冷たいお蕎麦が好きなので風邪ひいてなきゃ食べれたのに。
くうっ…


続いて、戸隠神社。
いい雰囲気の神社でつ。
togakushi



そして、小布施へ。
かなり観光地なのね。
人がいっぱい。
戸隠と違ってあっつい。
みんなソフトクリーム食べてました。
もちろん私も食べたよ。風邪ひいてたけど。
栗ソフトうまし。

栗おこわや栗のお菓子を買って、
北斎館へ。
いやあ、北斎おしゃれね。
いいよねえ、ちょっとユルいような人物。
美人画も生物画もおしゃれ。
懐かしい


車で少し山の方へ向かって岩松院へ。
北斎が描いた鳳凰の天井画があります。
150年くらい前に描かれたものだけど、極彩色はきれいに保存されてました。

そして、みてみて。
岩松院にいた吽形。
yaaaaa-
なんとも可愛いお目めですねえ。


戸隠も小布施もちょっとのんびりした雰囲気がいいですなあ。
戸倉上山田温泉で温泉に入って、栗おこわ食べて一泊っ。


2日目
この旅行メインの善光寺へ。
今年の御開帳の最終日です。
朝7時にホテルを出発し、8時くらいに渋滞を抜けて、どうにか到着。
すでに長蛇の列。
そして、どしゃぶりの雨。
zenkouji
ま、せっかくここまできたので並びます。
40分くらい並んで、回向柱に触れることができて、2時間半くらいかけて、本尊やお戒壇、資料館を見て回りました。
お戒壇、本当真っ暗なのね。
かなりの怖さだった。
しかし、鍵を見つけるとテンションあがります。

帰り道、仲見世をおやき片手に歩いていると、偶然友達にあいました。
みんな来てますね、善光寺。
そりゃあ、7年に1度なんて聞くと、一大イベントですもんな。

小布施の道の駅に寄ったりしつつ、新潟に帰りましたー。


久々に県外へ旅行できて、楽しかった。
やっぱり旅はいいもんです。

[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2008/04/07(月)   CATEGORY: 旅行
栃木に行ってきましてん
ひょんなことから1泊2日の栃木旅行へ。
3、4年前に両親と佐野プレミアム・アウトレットと日光東照宮に行って以来。
2日間ともめっちゃ天気良くて気持ちよかったあ。
まあ、しっかり日焼けしちゃったけど。

いろんなとこ行けて、楽しい旅でしたわよ。
つづきを表示
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/03/28(火)   CATEGORY: 旅行
春の小旅行②
昨日、夜に「蕎麦喰わんか?」とのお誘いがあったので、もちろん「食べます!」と、その会場へと向かった。
ちょっとした記念パーティーで、大量のお蕎麦と天ぷらとケーキと手作りアップルパイをご馳走になってしまった。
本当、美味しかったです。
ごちそうさまでした。
めちゃんこお腹いっぱいです。

日付がかわる頃、友達と・・・
「どっか行こうか。」という話になり。
「行く!どっか行きたい!」
どこいく?どこいく?と迷っていて、
「じゃあ、太平洋側に朝日を見に行こう!」と、ノリでこんな感じに。
とりあえず、福島に向かおう。
途中、東京行くか?とか、群馬行っちゃう?という話にもなったのだけれど。
と、中越に入り、私の実家を見に行ったり。
そのまま、深夜の山道コース!
こぇぇえええぇぇぇぇー。
真っ暗ー。対向車すらこないー。家がないー。
この先には道はあるのか?というくらいの街頭がない山道に入ったり。
あら、気付けば福島県。
なんとかなるもんだね。
ちょっと、朝日には間に合わないかも。
と、いうことでとりあえず会津若松の鶴ヶ城へ。
薄暗い中に浮かび上がるお城はちょっと恐かった。
会津の街はさすが観光地。キレイだんだね。
電線もないし。道路も歩道も広い。
が、せっかく会津に来たって言うのに、私の財布の中には400円しかない!
ビンボーだなー相変わらず。

昼間に改めて、お城を見に。
20060328145712

昼過ぎには会津を出発して、新潟に帰ってきましたとさ。
新潟と会津って、めちゃめちゃ近いのね。
深夜ドライブも色々楽しいけど、やっぱり天気のいい日の日中も気持ちいいものですな。
桜が咲いた頃にまた鶴ヶ城行きたいのぅ。

最近どこでもいいから、どこかに行きたくて。
家にはいたくないんだよね。
けど、面倒くさいからきっかけがないと外に出れない(笑)
春だからかな。
本当、楽しめたよ。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/03/24(金)   CATEGORY: 旅行
春の小旅行(たまには絵文字も使ってみる編)
春本番・・・?とういうことで、ちょっとした小旅行へ。
でも、寒かった。お花もまだ咲いてないんだけどね。
新潟中・下越の旅

まっずは弥彦神社へ。
朝、結構早い時間だったからあたりにはおじいちゃんが数人しかいない。
やぎと鶏が出迎えてくれた。
いいですな、朝の神社。
おみくじひいたら、中吉でした。
『新しいことはせずに、今の状態を保て』と仰っておられます。
まぁ、別に新しいことをする気はないのでよし!としよう。

次は国上寺へ。
寺泊に行く途中にあったのだ。
良寛さんが修行してた五合庵があるとこですな。
幸せ観音様がいて、その周りを3周すると幸せにしてくれるらしいので小走りでまわっといた。
幸せ希望。
赤い吊り橋を渡り、長岡や三条方面を一望できる。
20060326213624
見えるのはほぼ田んぼと山だけど、綺麗だった。
太陽の日差しが気持ちいいんだ。でも寒いんだ(笑)

続きましてー、寺泊へ。
とりあえず浜辺へ行ったけど・・・きききき汚い!
ゴミだらけー。きったなーい。
漂着物もあるのだろうけど、ゴミ満載。
(美術科の皆様へ→流木も満載でしたよ。1トン以上ありそうなものも)
その後は腹ぺこだったので浜焼きを食らっといた。
それにして、平日午前の寺泊の海鮮市場は空いておられます。
でも、海鮮はたんまり並んでおられます
私はなんか寺泊が好きなんだよね。
海沿いにお店や家が並んでる雰囲気が好きなのかな。

その後は出雲崎へ。道の駅。
恋人岬があった。
海の上にちょっとした橋があって、手すりに鍵がいっぱいついてんの。
いつかヴェッキオ橋でもこんな風景を見ましたな。
こういった風習は世界共通なのかな。
恋人が永遠の愛でも誓うんですかね
私にゃー関係ない。
とりあえず、寒すぎた。

この後の予定は未定だったんだけど。
ノリで柏崎へ!シーサイドをブーンっと。
THE日本海!白い波が高くザッパーンと。
目指すは『とんちん館』というとこ。
私はまったくわからん。一体何が待ち受けているのか。
天気がいいから、海沿いのドライブは気持ちがいいね。
平日だから、道路は空いているし。
柏崎行くなんて、何年ぶりだろう。

とんちん館は・・・
なんと、今は違うものとなっていた!
『子どもおもちゃ館』みたいなとこ。
せっかくだから、中を覗いてみた。
レトロなおもちゃがたくさん。私は名前を知ってるものくらいだったわ。
DVD上映していた『カネゴン』に意外とハマってしまった。
お金大好きで、お金を食べる怪物です。
なんだか面白かった。
あとは、ゴジラのフィギアとか。ウルトラマンとか。
とりあえず、たっくさんおもちゃがあった。
年代が全く合ってなかったな(笑)
とんちん館は・・・とりあえず、とんちんかんなモノが並んでいたらしい?

お昼を食べに行って、今度は山道を走っていたのだけれど。
なんだか、どこかに面白い神社があるらしいとのことで探してみた。
「あそこかも!」と思うところがあったけど、山を登ってる途中で・・・
なんと道が雪で埋まっていた。これ以上は進めない。
街中や他の山にも雪はもう全然なかったのに。
この山は人も住んでいるのに雪に埋まってた。
結局、神社には行けず。気になるなー。行ってみたかった。

改めて、柏崎の海沿いの道に戻り。
日本一、日本海に近い駅!JR青海川駅へ。
20060326212411
ホームの先にはもうすぐ日本海が広がってる。
こんなとこに駅がー!
毎日、この駅を通って海を眺められたら最高だなー。(冬以外
でも、やっぱり浜辺にはゴミが散乱してるんだ(涙)
この駅は何かの歌のプロモとかにでてきそう。

あれ?柏崎にも恋人岬が。
20060326213626
若いカップルがたくさん来てましたわ。
鍵はいっぱいついてたのに、どのカップルも鍵をつけてなかったな
何やら鐘があったので鳴らしておいた。(結構大きい音がするので注意)
そこにいた3人組のおばちゃんが印象的。60歳くらい?
めっちゃ大声だし、ハイテンションなんだ。
「恋人探すぞー!」と海に向かって叫んでた。
歌も歌ってましたわ。元気元気ー。
頼まれて写真を撮ってあげた。
ポーズもハイテンション。お幸せにー。

いいとこ行ったなー。
お寺とか神社とか大好きだし。(おばあちゃんだな)
山育ちだからか、海も好き。もちろん山も好き。
知らない土地を回るって楽しいよね。
早くお花見がしたくなりました
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/02/22(水)   CATEGORY: 旅行
白銀の夢の世界へ
妙高

待ちに待ったスキー旅行行ってきましたさね。
毎シーズン一度はスキー行かなくては。みたいな。
妙高は暖かいくらいで、いい天気でしたなー。
今回は先輩、友達、後輩と計9人という大家族で行きました。

1日目は朝から夕方まで全力で滑る。
故に、ソッコーで筋肉痛。まだ当日にくるだけ若いのでしょうか。
いやいや、運動不足は否めません。
いやー、本当スノーボーダー多いね。
ももも一瞬挑戦。うむ、難しいけど楽しいかも。
次に来たら、スノボしたい。
2日目はほとんどのメンバーが筋肉痛(笑)
半日をマイペースに滑る。
ボーダーのお兄ちゃんに突っ込まれ、なぜか両骨盤あたりが攣って立てなくなった。初体験。

温泉ひさびさ。スキー場の近くにあった温泉へ。
脱衣所は「なんの国だろう」と思うほど混み合っていたけど、お風呂はピークを過ぎて空いていた。
露天風呂なんて貸し切り状態。
温泉入ったら、酷かったアトピーちゃんがよくなった気がする。
露天風呂で髪の毛凍りかける。
温泉最高。

泊まらせて頂いた先輩のお家は・・・
とにかく凄かった。夢の国へようこそみたいな。
4㍍の雪山の階段を上ると・・・そこには夢の世界。
素敵。私、ここのうちに住ませてください。掃除でもなんでもしますから。
お夕飯デザート

お料理はまだまだこんなもんじゃあありません。
おかずなんて数え切れないほどありました。
デザートなんて3品もありやした。
お父様とお母様もお優しく・・・あんなにいいご両親だから、先輩はこんなに素敵に成長なさるのね・・・。感動。。。
私、将来、暖炉のあるお家がいい。
お料理のうまいママンになる。と決意した。
とにかく凄いの一言。まじ感動!


帰りの車で男の友達に「女の子の部屋は寝る前に恋バナとかしたの?」
と聞かれ・・・
してない!合宿みたいで楽しかったのに、美味しいご飯に満足しきった女チームは健全にソッコー眠りについた(笑)
あの布団に入ってからの時間が楽しいのにね。
そして、心理テストで本気で落ち込む自分。

スキーまた行きたーい!
[ TB*1 | CO*0 ] page top
Copyright © ×彼の世へ続く風景×. all rights reserved. ページの先頭へ